好きな地域を選べる合宿免許

好きな地域を選べる合宿免許をおすすめします!
未分類

通学タイプの教習所

高校を卒業と同時に、自動車運転免許を取るため、教習所に通う人は多いものです。一般的には、地元の教習所に通い、そして運転免許試験場で学科試験を行うという流れになります。教習所に通う期間は、その時期の混雑具合や本人の都合などにより変わってきますが、ほとんどの人は1ヶ月から3ヶ月の間で教習所を卒業していきます。

こうした通学タイプの教習所の場合、自分のペースで教習を受けられるため、学生であれば学校や部活、あるいはアルバイトなどをしながら、社会人であれば仕事と並行ながらでも免許取得が可能となります。このように、通学タイプは普段の生活を送りながら、その合間に通うことになりますから、期間的には少し長く、そして金額的にも割高になってしまうのです。

また、非公認の教習所や自動車学校で教習を受ける際は、公認の教習所と違い、仮免許の技能試験や本免許の技能試験などを運転免許試験場で受けなければいけません。公認、非公認ともに、こうした通学タイプの教習所のメリットとしては、自宅から通えるということが挙げられます。その一方で、自宅ではなく地方の宿泊施設に寝泊まりし、教習を受ける合宿免許というスタイルもあります。では、この合宿免許の特徴を次に紹介します。